カテゴリから商品を探す

ブランドから商品を探す

FREE

9,000円(税抜)以上で送料無料!!

Language

TRiNiDAD トリニダード ブリッスル ダーツボード ハードボード 15.5インチ

5,833 円(税抜)

291ポイント ※ポイント5倍

商品コード ac_triboard-soft
発送日目安 1~3営業日

商品の在庫がないため購入できません。

お気に入りとは、あなたの気になった商品をあなただけのお気に入りリストに登録して、いつでも見返すことが出来る機能です。
お気に入りリストに登録した商品はご購入前に比較することができ、まとめてカートに入れることも可能です。

ブランド TRiNiDAD

TRiNiDADブリッスルダーツボード 15.5インチ
今回のダーツボードはソフトボードの規格で作りました。
金具が一切無い為、跳ね返りにくく、数字の部分に刺さっても大丈夫!!
あいた穴を凝縮した麻の束で塞いでくれるため、音も静かです。
裏側の中心部にボードを引っ掛けるネジを付けて壁に装着して下さい。
家でもダーツバーの感覚が味わえる!?家での練習にぜひ!!

ボードサイズ:直径15.5インチ(ソフトボード標準サイズ)

※ブリッスルボードは麻で出来ているため、ボード表面に麻特有の割れ目や、クボミなどがある場合がありますが、製品に問題はありませんのでご了承下さい。

※色が写真と微妙に異なる場合があります。ご了承下さい。

ソフトチップでも使用は可能ですが、刺さりが悪かったり、ボードが傷みやすくなるのでティップをハードボード用に変えてからの使用をおすすめします

この商品のレビュー

40
スコア

4件

3件

1件

0件

1件

全9件表示

  • 評価

    リン(男性)

    良いと思う

    私の場合はソフトが基本にしているので、このボードを購入して良かったと思っています。後はスティールに重きを置いた時が課題かなと。ただ購入して良かったと思います。

  • 評価

    uha(男性)

    耐久性に難あり

    ワイヤーレスで弾かれにくいというのはいいですが。
    ボードの回転不可、さらにソフトティップ向けなのか麻の圧縮がゆるゆるな為耐久性は皆無。
    エクリプス以下。
    練習熱心なかたには全くお勧めできません。

  • 評価

    tk(男性)

    ナンバーは回せない

    写真を見れば一目瞭然なのですが、ナンバーはボード自体にプリントされています。
    なので、特定の番号が傷んで回すときに脳内で補完する必要があります。
    // DYNASTYのQueenなら同じ規格でナンバーが回せそう?

    今はT19狙いで練習しているのですが、10,000投くらいで盤面の半分ぐらいが傷んだ感じです。
    刺さりが悪くなり、スパイダーの印刷がヨレヨレに。

    まだ半分使えると考えればコストパフォーマンスは悪くないと思います。

    あと薄いので、ネジをちゃんと説明通りに埋め込まないと、ネジの先がブルから飛び出ます(^-^;

  • 評価

    SAyA(女性)

    問題なし。

    注文して次の日に届きました。
    商品内容問題ありません。
    多少重たいですが、女の私でも1人で設置できました。これからしっかり練習できそうです。

  • 評価

    Ryotaro(男性)

    練習が捗ります。

    家練習用にはベストです。ソフトティップで投げてもすんなり刺さります。

    かなり重たいのでしっかりしたスタンドでに設置がオススメです。

  • 評価

    (女性)

    自宅練習用に

    ソフトダーツの練習用に購入
    先端はコンバージョンにして使用しています。本当に静かで夜に練習していても気にならないです。
    壁につけたとき、振動がどう伝わるかは判りませんが 音だけでいえば隣の部屋から苦情がくることはないと思います。

  • 評価

    (男性)

    とてもいい

    刺さる音が静かで重宝してます。アパートなどの一人暮らしでもオススメです。

  • 評価

    (男性)

    音が静か

    ソフトダーツと同じ大きさのボードで素材がハードダーツ用なので音が静かです。コンバージョンチップなしでも使えます。一人暮らしの家でも楽しくできています。

  • 評価

    (男性)

    家ダーツ練習用に

    家でダーツが出来るようにと購入しました。
    ソフトダーツと迷いましたが、アパート暮らしの為、騒音を考慮し、ハードボードを購入。
    ダーツが当たった時に音はしますが、とても静かです。

    結構重いので、安定したスタンドと別で売っているダーツボードの取付ブラケットを使って取り付けることをおすすめします。