カテゴリから商品を探す

ブランドから商品を探す

FREE

9,000円(税抜)以上で送料無料!!

Language

フライト選びの3つのポイント

フライトとは、ダーツが空中を飛んでいる際の姿勢を安定させる役割を持つ「羽」のことです。
もしもフライトがなければ、ダーツは飛行姿勢を一定に保つことができず、バレルが傾いたり、不安定になり、狙ったところにきちんと飛んでいきません。
ここではフライトの選び方をポイントごとに説明していきます。

point1 種類
point2 大きさ
point3 形状/規格

point1 フライトの種類は大きく分けて3タイプ

成型フライト

・最初から90度を保つように開かれたフライト
・多数のプレイヤーモデルが販売
・耐久性が高く長く使える
・初心者~上級者まで幅広く使える
・折りたためないため専用のケースが必要


シャフト一体型

・シャフトから外れる心配がない
・シャフトとフライトの適合を気にしなくていい
・柔軟性があり弾かれにくい
・同じ場所を狙っても安心感がある
・初心者でも選びやすい
・価格が高い傾向にある


折りたたみフライト

・シャフトから外れる心配がない
・シャフトとフライトの適合を気にしなくていい
・柔軟性があり弾かれにくい
・同じ場所を狙っても安心感がある
・初心者でも選びやすい
・価格が高い傾向にある

point2 フライトの面積が影響すること

面積が大きいフライト

・空気と触れる箇所が多いため、空中での姿勢が安定する
・空気抵抗が大きくなり、ダーツは失速しやすくなる
・軌道は山なりに、飛ぶスピードは遅くなる

面積が小さいフライト

・空気と触れる箇所が少ないため、空中での姿勢は安定しづらい
・空気抵抗は少なくり、ダーツは失速しにくい
・軌道は真っ直ぐ、飛ぶスピードは速くなる

point3 フライトの形状・規格は主に5種類

スタンダード

・面積が大きく浮力がある
・放物線を描き安定して飛ぶ
・初心者向け


シェイプ

・スタンダードと似ているがやや面積が狭い
・少し浮力が抑えられ、やや真っ直ぐな軌道で飛ぶ
・初心者向け


カイト

・シェイプとティアドロップの中間的なタイプ
・弧を描く軌道を取りやすい形状
・やや軌道を重視する人向け


ティアドロップ

・ある程度スピードが出せ、一定の浮力がある
・直線的な軌道を取りやすい形状
・中級者~上級者向け


スリム

・安定性には不安があるが、スピードが出せる
・狙った場所に鋭く飛ぶ
・中級者~上級者向け

その他注意点

1.面積が小さいフライト

・空気と触れる箇所が少ないため、空中での姿勢は
 安定しづらい
・空気と触れる箇所が少ないため、空中での姿勢は安定しづらい
・空気抵抗は少なくり、ダーツは失速しにくい
・軌道は真っ直ぐ、飛ぶスピードは速くなる

2.その他アクセサリー

・フライトプロテクター
フライトの後端につける保護パーツ。フライトを垂直十字に保つ役割もある。

・シャンパンリング
フライトを抜けにくくするためのもの。フライトに穴あけ加工が必要なため元から空いているものか加工が施されているものを使う必要がある。