為になるダーツ講座

<< 第20回「セイゴの為になるQ&A講座」その3目次から選ぶ第22回 勝っておごらず、負けてくさらず >>

第21回 「セイゴの為になるQ&A講座」 最終回




セイゴの為になるダーツ講座もいよいよ最終回!あっという間の最終回。。。隅々まで見逃しちゃいや〜ん!

〜セイゴのプロフィール〜
名前:浅田 斉吾(アサダ セイゴ)
ニックネーム:セイゴ
生年月日:1980年3月6日
身長:184cm
利き腕/利き目:右/右
ホホームショップ:Dining&Darts PUBLIC
使用バレル:Rosario(ロザリオ)

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

セイゴの身体のメンテナンス方法とは??

Q1>ダーツ以外ではまってた事はなんですか?

学生時代ラグビーをしていたので、当時はラグビーにはまっていました。
しかし、体を壊して、ラグビーが出来なくなり、
整骨院の先生になりたくて、整骨院の専門学校に通っていました。
その時に、同じ学校の友人とダーツバーに行って
ダーツにはまっちゃった感じです。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q2>じゃあ、整体?の免許をお持ちなんですか?

はい。持っています。
だから、自分の体の調子が悪い時など、どこがどう悪いか、すぐにわかりますよ。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q3>体のメンテナンスは、ご自身で出来ると言う事ですか?

はい、毎日かかさず行っているのは、右腕のストレッチです。
いろいろとやり方はありますが、筋を伸ばしたり、コリをほぐしたりしています。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q4>ダーツ業界への今後の期待を教えてください。

もっと、もっとダーツの人工が増えて
もっと、もっとPERFECTが大きな大会になって欲しいです。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q5>最後に10年後の目標を教えてください。

ばりばり、現役で投げていると思います。
近くに、大先輩の谷田さんがいるのですが、
谷田さんは、60才近いのに、全くこわれない、軟らかなフォームで投げています。

今でも、谷田さんと勝負するのですが、勝ったり、負けたりで、とっても勉強になります。
ダーツは、いくつになっても出来るスポーツだと思います。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

<< 第20回「セイゴの為になるQ&A講座」その3目次から選ぶ第22回 勝っておごらず、負けてくさらず >>

このページのトップへ