ログイン

おもしろコンテンツ

  • ダーツ基礎講座
  • WHAT's DARTS?
  • 俺、バレルデザイナー
  • ダーツ用語集
  • 壁紙ダウンロード

イベント&キャンペーン

為になるダーツ講座

<<第16回「MEGの為になるQ&A講座」 その3目次から選ぶ第18回「浅田斉吾の為になるQ&A講座」その1>>

第17回 「MEGの為になるQ&A講座」 その4




MEGの為になるダーツ講座がいよいよ最終回!!最後にもっと深く教えてもらおう!

〜MEGのプロフィール〜
名前:松本 恵(マツモト メグミ)
ニックネーム:メグ
生年月日:1983年12月19日
身長:156cm
利き腕/利き目:右/左
ホホームショップ:TiTO JACK
使用バレル:Zamora(サモラ)

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

最終回!! MEGの今後の目標や期待は!?

Q1>最近のマイブームはなんですか?

今は結構深くグリップして、親指でしっかり挟む感じです。

力加減は、強すぎず、軽すぎずって感じですね、グリップも次第に少しずつ変化するものですから、 その時の投げ易いグリップがベストだと思います。

私は、変える事はダメなことだと思いません。
良いと思ったら、迷わず即変えますよ。

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

Q2>セッティングでこだわっている点はありますか?(フライトの大きさなど…)

セッティングも、変わりますよね。

以前はショートシャフトをずっと使っていましたが、 何か飛びが悪くなってきたな〜と思って、 何気なくインビトシャフトに変えたら、 そっちの方が飛びがよかったので、試合前日でしたがすぐに変えました。

フライトも今はシェイプサイズですが、以前はティアドロップを長く使っていましたし。 特にこれってこだわらず、その時いいと思ったものを使っています。

★MEGフライト最新作★

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

Q3>脳科学的に、自分を洗脳する事が重要といいますが、MEGさんのブログでも試合前のブログは「明日の試合は優勝します」と宣言している内容が多くなった気がしますがあえて、そうしているのですか?

うーん。
自分の為と思って、書いたことは無いですね。

それよりも、ブログって応援してくれている人が 見てくれているので、その人達へ向けてのメッセージみたいな感じで 書いています。悩んでるブログ書いても、面白くないじゃないですか〜!

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

Q4>初めての決勝の時ってやっぱり緊張しましたか?今はどうですか?

実は、初めてプレミアレディースに参加した時に優勝しちゃったんですよね。
あの時は、緊張というより、必死というか、周りが見えないくらいダーツに集中していたので、 緊張した記憶はあまり無いですね。

でも、今の方が、いい意味で自分を冷静に客観視出来ていると思いますよ。 冷静になりましたね。

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

Q5>写真撮影にはなれましたか?

慣れません〜!!
やっぱり恥ずかしいですね。

今も、もう私を撮らないで〜って感じです。 出来るだけ目立ちたくないです(笑)

でもダーツの試合中は全然平気なんですよね〜。 ステージでも、恥ずかしくないというか。 試合中は写真を撮影されても、恥ずかしくないんですけどね。
ソレとコレとは、別ものって感じです。

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

Q6>今後ダーツ会への期待や夢を教えてください。

ダーツを始めたときからずっと疑問なのですが、 なんで、男女別れているのか不思議です。

サッカーやバスケ、陸上競技は、筋力や身長差など男女で戦うのは、不利だとおもうのですが、 ダーツなら体力とか、背の高さとか関係ないので、 絶対戦えると思うんですよね。

将来的には、ダーツの試合が男女混合になって欲しいです。 やっぱ、男子には負けたくないですね〜。

Q1Q2Q3Q4Q5Q6▲ページトップ

<<第16回「MEGの為になるQ&A講座」 その3目次から選ぶ第18回「浅田斉吾の為になるQ&A講座」その1>>

一押し!MEGグッズ!!

このページのトップへ