為になるダーツ講座

<< 第10回「相良俊介の為になるQ&A講座」その1 目次から選ぶ第12回「相良俊介の為になるQ&A講座」その3 >>

第11回 「相良俊介の為になるQ&A講座」 その2




今波に乗りつつある!!相良俊介の為になるQ&A講座企画の第2弾!!
うまくなるコツやうまくなりたい人へのアドバイスが今回も満載!自分に合ったアドバイスをガンガン取り入れてプロに近付こう!!

〜サガラのプロフィール〜
名前:相良 俊介(サガラ シュンスケ)
ニックネーム:サガラ
生年月日:1977年8月21日
身長:174cm
利き腕/利き目:右/右
ホホームショップ:88tees providence
使用バレル:Duran(デュラン)type3

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

第二回!サガラ的ダーツの取り組みを教えてちょーだい!!

Q1>ダーツバーで働いている人意外で、毎日ダーツを投げる事って、時間的にも金銭的にも結構難しいと思うのですが、そのような環境の人へのアドバイスはありますか?
また、実際相良プロも普通のバーに勤めていた時はどうしていましたか?

すぐにハードボードを買いましたね。
自宅にも職場にもハードボードを置いていました。

金銭面では、当時ダーツバーも少なかったので、ゲーム感覚で 行き着けのダーツバーで、1000点だしたら、半年間タバコタダにしてよ〜 とか言って、ゲーム感覚でやっていました。 そして、本当にタバコ代はずっとタダにしてもらっていましたね(笑) 最近そんなダーツバーないですよね〜。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q2>一人で黙々と練習する人と、対戦もたくさんする人の差って何だと思いますか?

どちらも大事ですね。
一人で黙々と練習する時は、集中力やスキルUPに繋がりますし、 でも、何も考えずに黙々とただ投げるだけはダメですよ。 そして対戦の時は自分の課題を見つけるものだと思います。 例えば、対戦になると入らないとか、投げる感覚も人によって違うし メンタルの弱さなどが分ると思います。 だから、自分はメンタルが弱いなとか、 投げるのが遅い人の場合は、気が散りやすいなとか・・・ 何かしら試合での課題が見つかると思います。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q3>相良プロはリズムで投げるというよりも、1本1本丁寧にスローイングしていますが、リズム投げの人との差って何だと思いますか?

昔、3本目を適当に投げていた時期があったんです。 もちろん、3本目は入らない事が多くて。 その時、友人に注意されました、適当に投げるから入らないんだよって。 それからかもしれません、3本すべてを1本丁寧に投げるようになったのは。 でもリズムで投げる人には憧れますよ。 でも、まねしてやっても全く入らないんですよね。 だから、1本1本丁寧に投げるのが、僕のリズムかもしれません。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q4>ダーツの調子が良いときと悪い時ってありますか?その場合、どうしていますか?

余り気にしていません。 悪い時って、腕が重いとか上がらないとかの場合が多いですね。 集中すれば、大体どんな時でも入りますね。 ナーバスになり過ぎない方がいいと思いますよ。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

Q5>相良プロはダーツ歴が比較的長い方だと思うのですが試合で勝てるようになったきっかけってありますか?

自信を持つことだと思います。

自信を持つためには、人一倍練習することですね。

俺はこれだけ練習しているんだから、大丈夫って思えるかだと思います。

Q1Q2Q3Q4Q5▲ページトップ

<< 第10回「相良俊介の為になるQ&A講座」その1 目次から選ぶ第12回「相良俊介の為になるQ&A講座」その3 >>

このページのトップへ